機能・特徴

8つの便利な機能

求人票がWebで学校に届く

キャリアマップ導入後は、学校管理画面に企業から求人票がデータで届くようになりますので、様々な条件やキーワードで容易に確認したい求人票を検索することが出来るようになります。
全国7万社を超える企業の利用実績がありますので、「企業に依頼しても思う様にデータで登録してもらえないのではないか?」といった心配も不要です。事前に学校管理画面で求人票を受理する業界と職種を選択しておくことで、学校、学生にとって有益な求人票だけを受け付けることが出来ます。

学生や卒業生に情報発信

学生・卒業生は学校で承認された求人票を、時間や場所を問わずスマートフォンアプリやパソコンやタブレットのブラウザで検索することが出来る様になります。
年度ごとに閲覧できる求人票を管理(卒業生は既卒生向けの求人票として管理)することが出来ますので、下級生が誤って上級生向けの求人票に応募したり、卒業生が在校生向けの求人票を閲覧出来たりすることはありません。

また、学生・卒業生があらかじめキャリアマップに登録している条件にマッチした求人票が学校に届けば、学生のスマートフォンにプッシュ通知が送信されますので、就職機会の見逃し防止にも役立ちます。

蓄積データで就職指導ができる

キャリアマップには過去に採用が決まった学生のプロフィールやポートフォリオ(授業の課題や研究成果、学外ボランティアの記録など)がデータとして蓄積され、企業の採用傾向を把握することができます。

また、学生が作成した履歴書やポートフォリオを学校管理画面から確認し、添削することも出来るようになりますので、これまで以上に就職指導の充実を図ることが可能になります。

スピーディーにデータを確認

学内の会議や行政報告に利用するためのデータを管理画面のダッシュボードから容易に確認することができます。企業から届く求人票の件数、社数、採用予定人数や、学生の就職決定率や決定人数などはもちろん、企業ごとの学生閲覧率ランキングや学生のキャリアマップ活用率ランキングが、学科やクラスごとに表示されます。これまで会議や行政報告の度に手間がかかっていたデータ集計の時間が大幅に短縮されます。

学生の就職活動状況が分かる

学生の応募を全て学校で取りまとめ、企業へ連絡される場合は「学校推薦」として求人票を公開することで、学生が閲覧する募集情報には「応募を希望する」というボタンが表示され、学校の承認を受けた後に応募データが企業へ送信されます。

一方、学生の自由応募を推奨されている場合は「自由応募」として求人票を公開することで、学生が閲覧する募集情報には「応募する」というボタンが表示され、直接応募データが企業へ送信されます。

どちらの場合も、学校管理画面から誰が、どの企業に応募をして、その選状況がどのように進んでいるかを随時確認することができます。
また、学生一人ひとりのプロフィール、ポートフォリオに対して、担任・就職指導担当者双方から指導履歴を記しておくことができます。

卒業生の活躍が分かる

キャリアマップの学校管理画面には求人票を登録している企業から、受け入れた卒業生が入社後どのように活躍しているかを写真付きで学校へ伝える「職場レポート」が届きます。

卒業生が就職した会社で今も活躍しているのか、それとも自己都合、会社都合で退職したのか、産休、育休などの休暇中なのかといった情報も、キャリアマップをご利用いただくことでキャッチすることが可能です。

※採用後のステータス変更は企業の任意ですので、一部協力いただけない企業もあることをご承知おきください。

卒業生へ一括送信できる

掲示板やメッセージの機能を使って、在校生はもちろん、卒業生にも情報を発信することが出来ます。手紙を郵送しても住所不定で返送されてくるなど、同窓会運営でご苦労されている学校も多いのではないでしょうか。

ホームページでの案内だけでは、確認してもらえる卒業生はごく僅かということになりがちです。受け身ではなく、アプリで学校側から発信することで連絡スピード、通達率が大幅に改善されます。メッセージは相手の既読・未読も分かるようになっています。

職業教育に活かせる情報が届く

キャリアマップは、産学連携で未来の職業人を育成するという目的に賛同いただいた多くの企業からの協賛によって支えられています。

これらの協賛企業からは、業界のトレンドや最新の技術、顧客の声などの情報が「注目記事」として学校、学生に届きます。注目記事は、キャリアマップのポータルサイトからもご確認することができます。

2つの嬉しい特徴

使い勝手が年々良くなります

キャリアマップでは、Webブラウザやデバイス、サーバーのアップデートに合わせた保守、メンテナンスはもちろん、ご利用中の公式導入校からいただいたアイデアやご要望をサービス開発に活かし、機能追加やデザイン変更を重ねてきました。

納品して終わりというようなシステムではありませんので、導入後は遠慮なくご意見をお寄せください。職業教育、就職指導現場の声を集約し、サービスを開発しているからこそ、費用対効果において満足度の高い価値を提供することが出来ています。

※貴校独自の機能追加要望には、お応えすることができませんのでご了承ください。

訪問なし、但し低価格で高品質

私たちは、キャリア教育共済協同組合、全国専修学校各種学校総連合会と協力して、全国の専門学校へサービスを提供しております。1校でも多くの学校にご利用いただくため、低価格で品質の高いサービスを提供し続けることを第一の目的として、学校への訪問や営業活動は行っておりません。サービス内容について、ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームもしくは、お電話でご連絡ください。

ご要望がございましたら、WEB会議などで対応いたします。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

CSVダウンロードで既存のシステムとの連携も

キャリアマップは各種データをCSVでダウンロードできるため、CSVに対応しているものであれば、既存のシステムとの連携も行っていただけます。

24時間365日の監視体制で
安心のセキュリティ

キャリアマップはAmazon Web Service(AWS)のデータセンターを利用しています。AWSは非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けており豊富な実績も持つ安心のデータセンターです。

キャリアマップ導入の
ご相談・お申込はこちらから

0120-975-314 (平日 10:00~17:00)

フォームからは24時間受付中

導入事例