機能・特徴

9つの基本機能

Web上から求人票を簡単登録

専門職・技術職の採用をお考えの会社様は、無料で発行される自社専用の管理画面から「会社情報」と「募集情報」を登録することで、多くの学生・卒業生が利用する「キャリアマップ」に公開することができます。

入力内容が最低賃金を下回っている場合などにはエラー表示でお知らせしますので、法令に則った情報を求職者に届けることができます。まだ、管理画面のアカウントをお持ちでない会社様はこちらのフォームからお申込ください。

専門学校を指定して求人票を送付

登録した「募集情報」は、公開申請が承認されると同時にキャリアマップ公式導入校のキャリアセンターへと送付され、学内で「学校求人」として取り扱われます。

特定の学校を選択して募集情報を届けたい場合は、公開方法で「学校指定」を選択してください。公式導入校はこちらのページからご確認ください。
管理画面の募集情報登録メニューからも確認することができます。

応募者をWeb上で簡単管理

キャリアマップ公式導入校の学生・卒業生はもちろん、公式導入校ではない学校に在籍する(在籍した)一般ユーザーも、応募から選考状況までを一括管理することができます。

応募者ごとにメモを追加したり、選考の進捗をステータスで管理したりすることができます。公式導入校の学生・卒業生については、選考ステータスが学校とリアルタイムで共有されます。また、選考後のフィードバックを学校に届けていただくことも可能です。(応募者本人に、企業側の選考ステータスは表示されません。)

説明会・入社試験情報を簡単登録

会社説明会や企業実習(雇用契約ではないインターンシップ)も管理画面から登録することができ、参加希望者を一括管理することができます。

学生・卒業生と認識の相違が起こらないように、会社説明会・企業実習への参加申込は、募集情報(本選考)への応募とは分けてお考えください。募集情報への応募条件として、会社説明会や企業実習への参加を義務付けられることについては全く問題ありません。

ポートフォリオへのアクション

キャリアマップには、学生・卒業生が学校の課題や研究成果、学外のボランティアや過去の実績などをポートフォリオとして登録し、企業への自己PRとして活用できる機能があります。

企業へ公開されているポートフォリオに対して、いいね!を押していただいたり、コメントを残していただくことによって、学生・卒業生だけでなく学校に対しても、自社の認知を高めていただくことが出来ます。

社員の活躍を登録してアピール

キャリアマップには社員の活躍を「職場レポート」として登録し、その社員の母校の恩師や後輩へ伝えることができる機能があります。

就職活動中の後輩へ卒業生である先輩の活躍を伝えることで、実際に働く姿をイメージしやすく、双方にとって採用時のミスマッチを防ぐことが可能になります。

専門学生を検索してオファー

キャリアマップを利用しているユーザーは、自身のプロフィールを匿名で企業へ公開して企業からのオファーを希望することができます。

オファーを希望している学生を学校名や希望勤務地などで検索して、説明会参加や募集情報への応募を促すオファーを毎週2名に対して送信することで、自社のことを知らなかった学生にアピールすることが出来ます。

応募者とメッセージのやり取り

説明会、企業実習への参加申込者、募集情報への応募者とは、管理画面のメッセージ機能を使って日程調整などの連絡が可能です。

テンプレートの登録や、メッセージの既読・未読が分かる機能も付いているので便利です。応募者がスマートフォンアプリを利用している場合はプッシュ通知で、ブラウザを利用している場合はメール通知で、メッセージの受信をお知らせします。

専門学校の情報収集

学内企業説明会のお知らせや求人票の受付開始についてなど、キャリアマップの公式導入校から定期的にお知らせが配信されます。

中には、卒業展覧会や文化祭など学内イベントのお知らせや既卒生向けの資格取得に役立つ講義の案内などもありますので、ご確認ください。

2つの新たな機能(協賛特典)

写真や動画で仕事をアピール

せっかく説明会に参加してくれたのに、本選考には進んでくれなかった。内定を出したのに辞退されてしまった。このようなご経験があれば、キャリアマップの協賛特典をご利用ください。

自社の魅力や独自性を多くの写真や動画を使って相手に伝えることで、自社への志望度を高めることができます。

自社をよく魅せて多くの応募を集めるような小手先の手段ではなく、プロのカメラマン、ライターが、社長の想いや企業文化を言語化し、入社だけでなく入社後の活躍をも促すような本質的な価値をご提供します。

注目記事で自社の魅力を発信

そもそも説明会への参加申込がない。知名度が低いから諦めざるをえない。このような状況で、社員採用に希望が持てないようであれば、学生にとって有益な「注目記事」をご登録ください。

知名度の高い会社に就職すること = 就活の成功ではありません。協賛特典である注目記事の登録権限を上手く活用いただくことで、学生、卒業生はもちろん、学校に対しても自社の認知度を拡げていただくことができます。

「学生がどのような記事に興味、関心があるのかがわからない。」そんな時は、協賛後に担当する専任のスタッフにお気軽にご相談ください。

キャリアマップへの協賛をご検討中の企業様に
無料個別相談会を実施しております

個別相談お申込み

0120-975-314 (平日 10:00~17:00)

導入事例