就活お役立ちブログ
2020/4/24
就活の基礎知識

現役大学生ライターSUZUが教える 「オンライン説明会」「オンライン面接」で最近よく聞く zoomの使い方をマスター!

現役大学生ライターsuzu

最近、就活の説明会や面接、授業にゼミ活動などたくさんの場面で使われ始めているzoom。使い方は意外と簡単です。

①アプリをダウンロード 

②招待されたアドレスをクリック

③ビデオをオンで参加 

この3ステップで始めることができちゃいます。

それではzoomの主な使い方を見ていきましょう。

zoomイメージ画像
zoomイメージ画像

1.ミーティングを始めよう

まずはアプリをダウンロード

スマートフォンでダウンロードする場合はアプリストアから、パソコンでダウンロードする場合はホームページからダウンロードできます。

もし、アプリをダウンロードする容量がない場合はアカウント登録を行うと、ブラウザでもzoomを使うことができます。

次はミーティングに参加

ミーティングホストから送られてくるURLをクリックするか、アプリを起動した際に出てくるミーティング参加ボタンを押してミーティングIDを記入するかのどちらかで参加することができます。

zoomイメージ画像
zoomイメージ画像

最後に、ビデオ・オーディオをオンにすれば終わりです。もしカメラに映りたくない場合や、マイクをオフにしたい場合は下のツールバーからいつでも切り替えられます。

2.便利な機能

①画面共有

ゼミ活動などでは必須になってくる画面共有。

画面下のツールバーから選べば画面共有を簡単にすることができます。

zoomイメージ画像
zoomイメージ画像

自分が共有したい画像やサイトの共有はもちろん、ホワイトボード共有で絵や文字をリアルタイムでかきながら共有することができます。また同時に複数人が同じホワイトボードにかき込むこともできます。

② チャット

スマートフォンの場合はツールバーの詳細から、パソコンの場合はツールバーからチャット画面を開くことができます。これで声を出せない環境にいても参加しやすくなります。

③バーチャル背景

顔は写したいけど、背景は写したくないという人にオススメ。

スマートフォンの場合はツールバーの詳細から、パソコンの場合はツールバーのビデオ停止の右隣の矢印からバーチャル背景の設定画面に移動することができます。

白の画像をあらかじめダウンロードしておけば、たとえ部屋が片付いていなくても大丈夫。

3.退出

スマートフォンの場合はツールバーの詳細から、パソコンの場合はツールバーの右端にあるミーティングの終了から退出することができます。

4.自分でミーティングを開催

自分自身がミーティングを開催する場合は、まずアカウント登録が必要です。メールアドレスの登録ですが、zoomをこれから授業やゼミ、就活で使う可能性がある場合は学校から配布されているメールアドレスで行うといいと思います。

アカウント登録をしたら、アプリからログイン。

zoomイメージ画像
zoomイメージ画像

新規ミーティングを選択し、ミーティング画面に移動します。そしてツールバーの参加者から招待を選択。するとメールアドレスの送信やURLのコピーなど色々な共有方法が出てくるので自分にあった共有方法を選択し、参加者に連絡すれば、後は参加者を待つだけ。

最近は友達とのオンライン勉強会やzoom飲み会などでzoomをよく使います。

無料版では一度に最大100人まで1つのミーティングルームに参加することができ、時間制限は40分ですが、4月30日まで時間は無制限でミーティングルームを使うことができます。タイムラグも1・2秒ほどしかないのでサークルや部活などの大人数でのミーティングやオンライン飲み会もできちゃいます。

また発言者には自動で黄色い枠がつくので、どの人が話しているのか一目瞭然です。

操作に不安がある時は1度、友達同士で練習してみるのもいいかもしれませんね。

この記事の著者

現役大学生ライターsuzu

キャリアマップYouTubeキャリアマップYouTube

おすすめ記事

キャリアマップ導入へのご相談・お申込はこちらから

平日/10:00~17:00

フォームからご相談

キャリアマップ導入のご相談

0120-975-314
お問い合わせ
pagetop